歯のホワイトニングには綿棒が効果的!!

 

ネットで歯のホワイトニングについて調べていると、ホワイトニングには綿棒をつかうと効果的という
情報がありました。

 

気になったので調べてみることにしました。

 

市販品歯磨き粉で綿棒を使った時の効果は?

はははのは

 

歯磨きに歯ブラシを使うときと綿棒を使うときでホワイトニングの効果に差が出るのでしょうか?

 

1.綿棒を使うメリット

 

歯ブラシを使うよりも、より1本ずつ細かく磨けるというのが綿棒を使うときのメリットといえると思います。

 

市販品の歯磨き粉の多くは材料に研磨剤が使われいます。

 

そのため、黄ばみやタバコのヤニなどは、綿棒でピンポイントで磨けるので、歯ブラシよりも着色を除去しやすいというメリットがあります。

 

 

2.綿棒を使うデメリット

 

綿棒を使う場合は歯の表面についたステインを落とす効果はあっても、こびりついた歯垢などの沈着してしまった汚れまで除去することはできません。

 

 

また、研磨剤入りの歯磨き粉の場合、綿棒でこすった場合、必要以上に歯をこすり傷をつけてしまうこともあります。

 

 

当然ですが、綿棒に何もつけずにこすってもステインを落とすことはできません。

綿棒を使うときは研磨剤の入っていない歯磨き粉がおススメ

ホワイトニングの際に綿棒を使う時は、研磨剤が入っていない歯磨き粉や歯磨きジェルがおススメです。

 

 

例えば、はははのはなどは研磨剤も入っておらず、ある程度粘り気があるので、綿棒に薬剤をつけても綿棒の内部には染みこまずにしっかり磨けます。

 

 

はははのはの販売元のコハルトさんからの情報ですが、おすすめの利用方法として綿棒を使うことが
推奨されています。

 

 

・はははのはを綿棒に適量つけて、歯の表面に塗布し、しばらく置きます

 

・もう片側の乾いた綿棒で汚れを落とすようにこすると歯の黄ばみをより効率的
 にとれやすくなります

 

 

※ コハルトの冊子より

 

もちろですが、この方法は汚れの多い部分に使うようにしましょう。

 

基本は歯ブラシでの歯磨き習慣なので、そのブラッシングの中で気になる汚れを取るときに限定して使うようにしましょう。

まとめ

歯のホワイトニングに綿棒を使うことは、限定的ではありますが、一定の効果があることがわかりました。

 

ただし、綿棒でとればいいからと日常生活の中で、色の濃い食べ物や飲み物を控えたり、毎食後にしっかり歯磨きをして歯垢を落とすことなどの基本的な習慣は崩さないようにしましょう

 

日常の生活の中で歯にステイン(汚れ)ついてしまう機会は思った以上に多くあります。

 

ステインをそのまま放置し蓄積させないように、日頃から注意ししっかりメンテナンスをしていきましょう。

 

ホワイトニングジェル「はははのは」の成分や価格、購入、解約方法などに興味のある方はこのはははのは|通販で激安で手に入れよう!から詳細を確認してみてください。