はははのはなら妊娠中・授乳中の歯磨き粉としても安全に使えます!

はははのはは妊娠中・授乳中の歯磨きに使って大丈夫?

手軽にホワイトニングができると評判のはははのはですが、妊娠中・授乳中の方が使っても問題はないのでしょうか?

 

妊娠中・授乳中にホワイトニングをすることは危険だという説があることを知っていましたか?

 

実は、この説には根拠がなくて妊娠中・授乳中の方に薬品などの影響があるかのような風評が流れてしまったようなんです。

 

 

 

ホワイトニングが安全という説もなく、危険なのか安全なのかわからないのが現状です。妊娠中・授乳中に赤ちゃんに影響があるかもしれないので、妊娠中・授乳中はホワイトニングをしない意見が多いのが現状です。

 

 

ところで歯の漂白は「過酸化水素」「過酸化尿素」を用いて、化学的に色素を分解することで歯を白くします。

 

過酸化水素が歯を漂白する時には2種類のフリーラジカルを生じます。

 

※フリーラジカルとは、他の原子や分子と反応して、相手から電子を奪い取るので相手の物質を酸化する強い分子のことを指します。

 

 

この際に高いエネルギーをもって、歯のエナメル質表面から歯の象牙質まで着色物質を分解するわけですね。

 

 

ちょっと難しい話ですが、漂白剤で行うホワイトニングは、化学的な要素を多く含んでおり、人工的な方法で行われているので、体にとって安全かどうかは判断の分かれるところです。

 

ですが、ホワイトニングの技術自体は、この数十年で進歩し、有害なことはないとされています。

 

 

ただし、それは健常者であってデリケートな要素が多い妊娠中授乳期にはホワイトニング(主に漂白剤)はするべきではありません。

 

 

そうは言っても妊娠中から授乳期までの長い期間にわたって、今までしっかりホワイトニングして歯の白さを保ってきた女性にとって、ホワイトニングできないのは辛いですよね。

 

 

そこで、その対策の一つとしておススメできるのが、いつも使っている歯磨き粉から変えるだけでホワイトニングができるはははのはを使うことです。

 

通販で公式ページから激安で購入すれば、コストパフォーマンスも優れています。

 

その安全の根拠についてですが、はっきりとした理由があります。

 

 

理由1 一般的にホワイトニングは漂白のため薬剤を使用しているがはははのはでは使っていない

 

歯科医などで使われる薬剤は、「過酸化水素」「過酸化尿素」などで、健常者には問題はないもののデリケートな妊娠中・授乳中の女性にとっては決して安全ではありません。

 

薬剤を使っていないはははのはは母体にも赤ちゃんにも安全です。

 

 

理由2 さらに安全なオーガニック成分を使っている

 

はははのはは歯を白くするだけでなく、やさしく歯を守ることを考えた完全無農薬のオーガニック成分で作られています。

 

体にやさしい植物成分なので、母体にも赤ちゃんにも悪い影響を与えません。

 

 

はははのはの最安値、口コミ、効果、成分など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

はははのはトップへ