市販の歯磨き粉で歯が白くならない理由とは?

どうして市販の歯磨き粉で歯は白くならないのか?

市販のホワイトニング用の歯磨き粉を使っても白くならない理由

 

はははのはの口コミ

 

歯の黄ばみが気になってきたときに、誰もが考えるのはどういった方法でしょうか?

 

いきなり歯科医でホワイトニングなでではなく薬局で売っている歯磨き粉を使ってみることではないでしょうか?

 

スギ薬局などの大きな薬局に行くと数多くの歯磨き粉が販売されていますよね。

 

その価格帯としては、300円〜1,000円の間で、あまり高い商品は置いていません。

 

 

メーカーとしても売れ筋の料金帯はわかっており、数千円もする歯磨き粉を置いてもお客さんのニーズと合っていないので製造されていないんですね。

 

 

メーカーは商売ですから、料金によって販売数に大きく影響することもわかっておりあり、そこまで高単価の歯磨き粉の開発にチカラを入れていません。

 

 

また、歯を白く出来る歯磨き粉を開発したとして、その歯磨き粉が欲しいユーザーに知ってもらうためには、かなりの宣伝をテレビCMや新聞でする必要があります。

 

 

ただし、ご存知のようにCMは有名な俳優を使ったりすると大きな広告費がかかります。

 

さらに開発する費用もかかりますので、その費用を回収して利益を上げるには、相当の時間とお金がかかりますよね。

 

 

結果として、少しの効果があって、かかる費用も少ない無難な商品が市販では販売されているため、市販のを使っても白くならないというわけです。

 

 

通販の歯磨き粉の方が効果が高い理由

 

はははのはの口コミ

 

一方で、通販でも歯のホワイトニング商品は販売されています。

 

 

通販で販売する場合は、かなりホワイトニングに関心が強く、しかも効果が欲しいユーザーを狙って作られた商品です。

 

 

そのために歯を白くさせるために開発費はかかりますが、宣伝費があまりかからないので多少高い材料を使ってもそこまで高い歯磨き粉にはなりません。

 

 

また。この点がポイントかと思いますが、通販でホワイトニング商品を買うユーザーは値段よりも効果を期待して歯磨き粉を買う傾向にあるから、若干高くなってもそれが購入をためらうハードルにはならないわけです。

 

 

いま、ご自身の歯の黄ばみが気になっていて、しかもお仕事などで白い歯が必要でホワイトニングをしたいと考えている方は、ぜひ通販でも商品を探してみることをおススメします。

 

はははのはの最安値、口コミ、効果、成分など、基本的な情報を知りたい方は、トップページから詳細を確認してください。

はははのはトップへ